やきものを用いて造形表現を行う塩谷良太。
造形の「仕組み」を通して、観る者の内にさまざまな記憶や感情を喚起する。
Ryota Shioya is a ceramic artist. He evokes various memories and emotions in the audience through "form" and mechanism of making thing.

NEWS

2021.6.25

<土イジり>
会場:茨城県陶芸美術館
会期:2021年7月17日(土)〜9月26日(日)

詳細はこちら

<TSUCHIIJIRI>
IBARAKI CERAMIC ART MUSEUM
2021.7.17.SAT.〜9.26.SUN.

INFO

  
2021.5.12

<Art×Life>
会場:ギャラリー上田
会期:2021年5月17日(月)〜6月11日(金)

詳細はこちら

<Art×Life>
gallery ueda
2021.5.17.MON.〜6.11.FRI.

INFO

  
2020.10.7

<6つの個展 2020>
会場:茨城県近代美術館
会期:2020年11月3日(火)〜12月20日(日)

詳細はこちら

<Six One-Person Shows 2020>
The Museum of Modern Art, Ibaraki
2020.11.3.TUE.〜12.20.SUN.

INFO

  
2020.10.7

<⽮中の杜 展覧会>
会場:⽮中の杜
会期:2020年10月22日(木)〜11月8日(日)

詳細はこちら

<Yanakanomori Exhibition>
Yanakanomori
2020.10.22.THU.〜11.8.SUN.

INFO

  
2020.7.4

<塩谷良太展 かたちに、かたちのないもの>
会場:瀬戸市美術館
会期:2020年08月1日(土)〜9月27日(日)

詳細はこちら

<RYOTA SHIOYA solo exhibition formlessness doesn’t exist without form>
Seto City Art Museum
2020.08.1.SAT.〜9.27.SUN.

INFO

  
2020.6.16

<塩谷良太展>
会場:水犀
会期:2020年07月03日(金)〜07月19日(日)

詳細はこちら

<RYOTA SHIOYA exhibition>
MIZUSAI
2020.07.03.FRI.〜07.19.SUN.

INFO

  
Installation view @ 6つの個展 2020    Installation view 塩谷良太展 かたちにかたちのないもの    頂きで身を寄せ合う    Installation view 塩谷良太展    てのり物腰 (2020-12)    てのり物腰 (2020-17)    てのり物腰 (2019-19)    花器 (2020-4)    てのり物腰 (2020-22)    てのり物腰 (2020-23)    花器 (2020-2)    物腰 (2018-3)