2009.10 

・ 「岡本太郎の博物館・はじめる視点 〜博物館から覚醒するアーティストたち〜」
  
福島県立博物館

  カタログ文章 

 『胎内宇宙 〜弥生土器から〜』


器は膜状です.膜は高くなると筒になり,口が狭まれば膜の内側を見ることができなくなります.ですが内視鏡を使えば口のすぼんだ器の内側をのぞくことができます.
今回は弥生時代につくられた壷と同じ形の器の内側をのぞきます.